クロワッサン1070号・対談とイラスト

  • 2022年6月7日
  • 2022年6月7日
  • New, Press
New

高尾美穂先生と女性ホルモンをテーマに6ページも対談させていただき、イラストも描かせていただきました。

20年以上続けている日舞もとても体にいいそうです。激しいスポーツは苦手なので、毎日、5分、10分だけでも続けている日舞のお稽古。自分の体が気持ち良くて好きなことは、無理せず、頑張らなくても続けられるものですね。

今回の撮影は玉置順子さま、ヘアメイクはTaeさま、衣装は私物です。高尾美穂先生にお会いするのは初めてでしたので、事前に先生のインスタでお洋服を拝見しました。先生はとってもおしゃれで、明るい色やきれいなトラッドな柄物もお似合いでした。きちんとした印象をじゃましないように、私も少し改まった感じで、でもテーマに合わせてリラックス感も必要だと思い、このAURALEEのセットアップにしました。AURALEEはナチュラルカラーが多いブランドですが、たまにビビッドカラーのアイテムがあるんです。またその色が、ありそうでないカラーですので、一度目にしたら忘れられられないくらいのインパクト。このセットアップは、去年、新宿のルミネかどこかのユナイテッドアローズで見つけて衝動買いしました。ブログでも着用したことがありますので、よかったらこちらもご覧ください。これまでのクロワッサンの対談で、今、ふと思い出したのが5年くらい前の有村昆さんとの離婚映画の対談。高尾美穂先生と同じくらい有村昆さんもおしゃれな方なので、事前に衣装を考えるのが楽しくて、その時はDVFのラップドレスを着ました。こちらです。偶然、同じブラウン系のお洋服でしたので、とても嬉しかったのを覚えています。